「ジャストガード」特化のローグライクアクション『IGNISTONE』がSteam・iOS/Androidにて配信開始! Steamで20%OFFのローンチセールス実施中

講談社ゲームクリエイターズラボは、ローグライクアクションゲーム『IGNISTONE』を10月3日(火)よりSteam・iOS/Androidにて配信開始しました。
定価は990円(税込)ですが、リリース1週間はSteamでローンチセールを実施し、20%OFFの792円(税込)で販売するとのことです。

タイトル公式HP:https://creatorslab.kodansha.co.jp/products/1421/

以下、プレスリリース記事参考

ゲーム概要

『IGNISTONE』は敵の攻撃に合わせてタイミングよく防御を決める「ジャストガード」を繰り出しながら、敵を倒しダンジョンの地下100階を目指していくゲームです。
HPが0になると持っている装備をすべて失ってしまうため、リスクを承知でより先を目指すか、一度引き上げ体制を整えてから再度挑むかの決断を迫られるとのこと。
プレッシャーのかかる状況で「ジャストガード」を決める緊張感、そしてダンジョン探索を進めるか引くかの判断の駆け引きが楽しめそうですね。

YouTube ゲーム紹介PV
YouTube リリースPV

「ダンジョン突破」―攻略の鍵はルート選択

プレイヤーは、ダンジョンに入ると3つのルートを提示されます。
その中の1つを選択する必要があるのですが、さまざまなイベントがランダムに発生するため「ルートの見極め」が重要な要素となります。
現在の状況に合わせて、どの道を進むか、もしくは一度引き返すかを検討し、ダンジョン踏破を目指しましょう。

「ジャストガード」―タイミングが命

『IGNISTONE』の戦闘は「攻撃」「防御」「必殺技」の3つのみで、クリックorタップで全ての操作が完結するとのことです。
敵の攻撃に合わせてタイミングよく防御をすると「ジャストガード」が発動し、敵に隙が生まれて攻撃を畳みかけるチャンスが生まれます。しかし、ジャストガードに失敗すればピンチに陥ってしまうため、戦闘に緊張感が生まれます。

装備品のさまざまな特殊効果で生まれる戦略

武器・防具・お守り(アクセサリー)にはそれぞれ特殊効果があります。
単純にHPや防御力が上がるものもあれば、HPが満タンの時、逆にHPが低い時のみに攻撃力が激増するなど、特定条件で強大な効果を発揮するものもあり、バリエーションは様々のようです。
攻め重視で一点突破を狙うか、守り重視で手堅く突破を目指すか、組み合わせによってさまざまな戦略を取ることができます。

クリア後の高難易度ダンジョン

『IGNISTONE』のストーリークリア後は、さまざまな特徴を持つ7つの高難易度ダンジョンが出現するとのことです。
高難易度ダンジョンでは、よりシビアなタイミングで「ジャストガード」が求められるアクション性や、ダンジョン独自のルールが課されることで通常ダンジョンと異なるビルド・戦術を考える戦略性が加わり、より駆け引きのヒリヒリ感を味わうことができそうです。

2023年10月10日より「IGNISTONEタイムアタック選手権」開催決定!

10月10日(火)より発売記念として「IGNISTONEタイムアタック選手権」の開催が決定したとのことです。
・ストーリーモードクリアまでの時間を競う部門
・高難易度ダンジョン1ステージのクリアまでの時間を競う部門

の、上記2部門で開催予定とのこと。

各部門の優勝者には「聞いてビックリな豪華副賞」が用意されており、詳細は10月10日に発表されるとのことです。
『IGNISTONE』の腕を磨きながら楽しみに待ちましょう!

開発者・mono氏からのメッセージ

以下、プレスリリースより引用

『IGNISTONE』を見つけていただきありがとうございます!

 『IGNISTONE』は”ジャスガ”特化のローグライクアクションという事が1つのテーマになってますが、もう1つのテーマとして「ゲームらしさの追求」を目標に制作しました。

もちろんゲームらしさは人によって違いますが、上達する楽しさや、細かい遊び心、そして個性豊かなキャラクター達。

そんな自分が考えるゲームらしさを丁寧に詰め込んだゲームです。

ちゃんと面白いゲームがしたい方、是非遊んでみてください!

株式会社講談社プレスリリースより引用