セガ、「クレイジータクシー」「ゴールデンアックス」「ジェットセットラジオ」「Shinobi」「ベア・ナックル」の新作ゲームを開発中

株式会社セガは、「クレイジータクシー」「ゴールデンアックス」「ジェットセットラジオ」「Shinobi」「ベア・ナックル(Streets of Rage)」の新作ゲームを開発中であることを発表しました。
発表に先立って、世界最大級のゲームイベント「The Game Awards 2023」でティザー映像を公開しています。


<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

セガ、世界的人気シリーズの新たな取り組みを発表

 「クレイジータクシー」「ゴールデンアックス」「ジェットセットラジオ」「Shinobi」「ベア・ナックル」

の新作ゲームを開発中

株式会社セガは、世界的な人気を誇るコンテンツを現代のゲームユーザーに楽しんでいただくプロジェクトを始動し、「クレイジータクシー」「ゴールデンアックス」「ジェットセットラジオ」「Shinobi」「ベア・ナックル(Streets of Rage)」の新作ゲームを開発中であることを発表しました。

【セガ】新プロジェクト ティザートレーラー

https://youtu.be/zco-4AI–Oo

本日の発表に先立ち、世界最大級のゲームイベント「The Game Awards 2023」において、開発中のゲームタイトルの一部をお見せするティザー映像を公開しました。
セガは自社の持つIPを活用し、ゲームだけに留まらないさまざまなメディアを通して、世界中のユーザーに新たなコンテンツを提供してまいります。
なお、本日発表したゲームの正式なタイトル名、発売時期や対応機種等の詳細は続報をお待ちください。

株式会社セガ 代表取締役副社長Co-COO 内海 州史より

近年「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」はゲームの成功を筆頭にさまざまな展開を行い、世界中で新たなファンを獲得しました。私たちはこの成功を受けて、自社の保有するIPに新たな生命を吹き込み、世界中のゲームユーザーに向けた新作ゲームを開発中です。
本日の発表は、セガが持つ豊富な資産を新たに生まれ変わらせるプロジェクトの始まりにすぎません。私たちはなによりもまず、記憶に残るキャラクターと世界観をもった、すばらしいゲームを創り出していくことをお約束します。あらゆる世代のファンの皆さまに、今後数年にわたり展開していくこれらのゲームやプロジェクトにご期待いただければ幸いです。

現在開発中のタイトル

※五十音順。ゲーム内容は過去作のものです。

「クレイジータクシー」シリーズ

1999年にアーケードで初登場し、ドリームキャストをはじめとした家庭用ゲーム機に移植されたドライビングアクションゲームで、多数のシリーズ作がリリースされてきました。乗客を目的地まで送り届けるため街中を爆走する、従来のレースゲームとは異なるダイナミックな走りと爽快感満載のカーアクションが特徴です。

「ゴールデンアックス」シリーズ

戦斧「ゴールデンアックス」を持つ魔人に肉親の命を奪われた主人公たちが討伐の旅に出る、剣と魔法の世界を舞台にしたファンタジー・アクション。1989年にアーケード用タイトルとして登場し、これまで8つのシリーズ作がリリースされています。画面を覆う迫力ある魔法演出やドラゴンへの騎乗など、ファンタジー世界を魅力的に描いた世界観が高い評価を得ています。

「ジェットセットラジオ」シリーズ

2000年にドリームキャストで発売されたストリートアクション。架空の「トーキョー」をインラインスケートで駆け巡り、街中をグラフィティで埋め尽くします。今なお新しい独特なグラフィックやオリジナリティあふれるゲーム性が話題になりました。

「Shinobi」シリーズ

1987年にアーケードでデビューして以来、これまで10作以上のシリーズがリリースされてきた、セガを代表するアクションシリーズです。現代に生きる忍者と、闇の世界を牛耳る犯罪組織や忍者軍団との戦いには、ロボットやミュータント、巨大モンスターなどのさまざまなライバルも登場。映画さながらの奇想天外なバトルを楽しめます。

「ベア・ナックル(Streets of Rage)」シリーズ

1991年に家庭用ゲーム機・メガドライブでデビューした格闘アクション。平和な街を取り戻すため、元警官のアクセルやブレイズたちが悪のシンジケートへ戦いを挑みます。多彩な技を繰り出すゲームシステムと、リズム感あふれるサウンドが人気を博しました。2020年にリリースされた26年ぶりのシリーズ第4作は、全世界150万本以上のセールスとなり大きな話題を呼びました。

©SEGA

■記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。